【受験生に気力と体力を!塾長に焼肉をおごってもらおう企画(笑)】
【解釈が如何様にも出来る日本語。空返事はいけませんね。】

まだ夏休み前ですが、今年も期待が膨らんでいるようです。

その出来事は昨年の夏休み。まさに暑い最中でした・・・。

ある中三生生徒が、
私との話のやり取りの中で
「焼肉食べるとチカラがでるな~」
というセリフを一つ。

そのセリフに
「考えておくよ」
という大人がよく使う、
先延ばし返事をした塾長。

そのやり取りを聞いた数名の中三生徒が乗っかる事を発端として、
話が勝手に進行(笑)。
中三生が来やすい日程はいつか?と聞いてくるほどの積極さと調整力!
こういった発言・行動は嬉しい事ですね。そして・・・。

受験に向けて、夏学習を毎日のように頑張る中三生!
乗り切るために!塾長に焼肉をおごってもらおう!

企画を行う運びとなりました(苦笑)。

日本語には
容易に先延ばしが出来る良い?言葉がたくさんありますが、
使いどころを間違えてはいけません!(笑)

そして、約束した事。
これは大人が率先して守らないといけません!

保護者様の
「夏休み長い!早く給食復活して!」

という呼び声も高い(笑)
ご家庭における当日のお昼ご飯の用意が不要な為、
保護者様の負担減にもなったかな?!

そして、当日この企画を楽しみにした中三生の気持ちを汲むような
天気予報が外れる晴天でした。
中三生も、写真手前の小学校教師を目指す講師も楽しそうでした。

塾長の財布の中身は寂しくなりましたが、結果良かった良かった。

この話を昨年の中三生から聞いて知っている今の中三生!
まだ夏休み前なのに、すでに期待が高まっています(^-^;

やるかどうかは、君たちの頑張り次第だぞー!