埼玉県公立入試2020年2月(令和2年2月)入試倍率発表!(2月19日現在)

各種新聞でも報じられますが、
埼玉県公立入試2020年2月(令和2年2月)入試倍率が発表されました。

この発表を受けて、
様々な想いが埼玉県中を駆け巡ったと思います。

そして、
木曜・金曜の2日間、

志願先変更が可能な日程です。

この志願先変更の結果を受けて、
最終的な倍率が発表されます。

 

戸塚安行駅、東川口駅が最寄りの駅となる学習塾
セルモ戸塚けやき通り教室に通う中学生は、
学年1位(オール5)のお子様、学習が苦手なお子様、

戸塚西中学校
戸塚中学校
安行東中学校
神根中学校
安行中学校
岩槻中学校

新栄中学校
新田中学校 の生徒達が通います。

小学生は

戸塚南小学校
戸塚綾瀬小学校
戸塚小学校
戸塚東小学校
安行東小学校
安行小学校
新栄小学校
清門小学校
浦和ルーテル学院初等部 の生徒達

小規模塾ではありますが、
ご好評を頂き、
広い範囲から多くの小中学生が通います。

 

そもそも今年はどうなのか?!

今年の埼玉県は
例年にないぐらいの低倍率。

 

全日制において

募集定数37,120人(前年度760人減)
に対して
41,448人が志願(前年度2,198人減)

平均倍率は1.12倍

昨年の1.16倍と比べて、0.04も下がりました。

 

正直ビックリしますが、
普段から当塾のブログを読んで頂いている方であれば予想出来たかもしれません。

また、特徴的なのが、
・偏差値60以上の学校選択問題採用高校は例年通り高倍率
・偏差値40程度の工業系高校が例年より高い倍率

空洞化現象が起きている感じです。

 

いくつか
昨年【最終倍率】と今年の【志願先変更前】を比べると、

川口北 1.28 ⇒ 1.41
川口市立普通 1.55 ⇒ 1.20
川口市立文理スポーツ 1.51 ⇒ 1.21
川口 1.26 ⇒ 1.14
川口東 1.22 ⇒ 0.97
川口青陵 1.26 ⇒ 0.98
川口工業電気 0.94 ⇒ 1.27
川口工業情報通信 1.27 ⇒ 1.37

草加 1.18 ⇒ 1.12
草加南 1.32 ⇒ 1.17

越谷西 1.22 ⇒ 1.08
越谷東 1.06 ⇒ 0.99
越谷南 1.49 ⇒ 1.32

これだけを見ても倍率の低さが分かると思います。

 

今までブログで紹介していましたが、
要因として考えられるのが、
(一部、高校の良くない点の噂がまわった高校もありますが)

少子化の影響ではなく、私立単願者が増加した

 

これを裏付けるように、

何校かの私立高校入試担当責任者から
事前に聞いていた事として、

口を揃えて言っていた言葉が

「例年よりも単願者が多い」

というの事

 

なぜか?

大学入試の混迷を受けて、

・私立高校の方がよく見てくれるのではないか?という思い

・私立高校の私学助成金の拡充により、
 金銭的問題において、私立高校を選びやすくなった為。

 

私学助成金について詳しくは、
下記をご覧ください。

2020年度私学助成金(就学支援金)の拡充で私立高校に通い易くなる(国・埼玉県独自)

 

話しを戻して志願先変更の事で。

では志願先変更でどの程度動くのか?!

 

結論を言うと、

あなたが思っている程大きくは動きません。

 

その中において【多少】ですが、動きやすい一例としては、

①例年の川口市立高校のような新しく注目されている高校
⇒本当にこれだけ倍率が高いのか?!という実感
(今年の川口市立高校は起きないと予想します・・・)

例年よりも【極端に低倍率】な高校
(数年前の越谷西高校)
⇒ここまで倍率が低いなら行けるんじゃないか?!という思い

偏差値が低い高校で1倍を大きく超えている高校
⇒元々絶対に公立!を狙っていたのにこんなはずではなかった!という実感

 

また、
倍率という意味では注意が必要です。

10名が動くといっても、母数である定員によって大きく変わります!

・定員300人の高校で10名動く
・定員40人の高校で10名動く

全く意味が違います。実例として・・・。

300人定員:390人出願:1.3倍 ⇒ 10名が動き380人:1.27倍
40人定員:52人出願:1.3倍 ⇒ 10名が動き42人:1.05倍

同じ1.3倍でも分母が大きく違うので、
10名が動くという事では、ここまで倍率が変わってきます。

 

なぜ志願先変更で思ったほど動かないのか

志願先変更で大きく動かないというのは、
例年の結果を見るとよくわかります。

大きく変わらない理由はいくつかあります。

・行きたい高校だから絶対に受かりたい
・何が何でも公立!というご家庭は出願の段階で安全圏の高校を選んでいる
・教育にかけるお金の変化もあり、チャレンジしてダメなら私立。
 その私立も昔とは違い、公立よりも手厚い教育が多いので良しとする

 

このような理由が代表的なものであり、
大きく変わらない理由となります。

 

中には、
塾の進路指導間違いで、

君なら大丈夫!と
全く大丈夫でない学力状態で勧めているケースもありますが・・。

 

最終倍率を気にしながらも、
お子様ご本人としては、

【倍率を考えなくても合格できる最後の学習】

を意識して頂いた方が良いです。

 

残り期間で出来ること

定期テストとは違い入試なので、
残り9日間の勉強の仕方は、普段とは全く違います。

セルモ戸塚けやき通り教室の塾生には
その話しをしていますので、

最後まで頑張って頂く所です。

単にいうと、
新しい事は行わない方が良いです。

また、
入試は5科で勝負をし、試験範囲も中一~中三の全範囲。

この時期に
【全くわからない】ことはやめておきましょう。

 

但し、
入試への備えは万全!という方は良いですが、
そうでないお子様は最後まで足掻きましょう。

 

塾長である私の
知り合い医師のセリフが印象的です。

合格が容易ではない医師国家資格受験者に対して、
「当日万全の体調で受けるために体調を整えるというのは準備が万全に出来た子がやること」
「当日に気力十分でないという事はあり得ない。なら最後まで勉強するものだろうと思うんだ」

そうですよね。

1度の試験!
本気で受かりたいと思うのであれば、
どのような体調であっても、
【試験中ぐらいは】持ちます。

徹夜は意味がありませんが、
最後まで足掻く気概は欲しいですよね。

 

埼玉県発表倍率(2月19日20時頃に下記HPで発表予定)
https://www.pref.saitama.lg.jp/f2208/r2nyuushi-jouhou.html

 

———————————————-

セルモ戸塚けやき通り教室では、

<通塾タイプ>
【早く読む力と語彙力をつける学習プログラム】
志望校合格!社会で活躍出来る人材を育てる
【小学部・中学部・高等部】

<通塾しない>で英語力をつける
【アメリカの教科書を多読する事で英語力をつけるプログラム】

をご用意しています。

 

<通塾しないご家庭で出来る学習>

通塾不要!ネイティブ発音で英語の教科書1000冊読み放題
大人も子供も家庭で出来る英語教育月額980円

 

<通塾して学習>

1年以上続けたお子様本人の実感として、

「早く読めるようになったから文章題で時間が余るようになった
という感想を得るお子様が多数です。

学校の国語のテストが出来るだけでは、
入試や社会人生活には役立たない!
学力テストで問われている事を身につける。

 

通塾の中学部

成績アップは勿論の事、
学習を通して、

自ら考え行動する力をつける事を目指す
学習を通して社会で活躍出来る人材の育成

通塾の小学部

中学生以降、飛躍する為には、
時間のある小学生の時に
優先して身につける必要のある事を学習する!