高校入試、大学入試、受ける事が出来る事が当たり前と思っている。

入試が出来るという事は、その後の授業料を払う事もある程度予想できている。
不況と言われ続けている現代で、保護者の方は頑張っています

更には、その学びを学校だけではなく、塾に来て学習出来る事の幸せ。
どれだけ幸せな事か。

 

学習塾の世界に入って、より実感出来た事。
教育格差。

私自身、学習方法・学習マインドのプロとして、
生徒と接しています。

その中で、
【塾長と出会った事で人生が変わりました】
と言ってくれる生徒も多くいます。

転塾前の大手塾では
【その問題の解き方】を教わって終わりでした・・・と。

そのような、学習塾も沢山ありますが、
そもそも通う機会・経験を持てない生徒もいます。

こういう話題をすると、
今は色々な助成金もあるのだから、
本人の努力でどうにでも出来るんだ!と仰る方がいます。

ただね・・・。
そういう情報を得る事が出来ない人もいるのです。

そもそも、
そういった制度の存在そのものを知らない、
発想が出来ない為に、情報を得られないのです。

 

塾生には常々言っています。
塾に来れる事の有難さ、進学できる事の有難さ。

趣味・遊びが多様化した現在。
スマホ、パソコン、ゲーム機、テレビ、YouTube、LINE、その他SNS。

誘惑は何でもあります。
私の頃は、テレビとゲーム機ぐらい。

【今ある当たり前】が【本当に当たり前】なのか?

今一度、ご家庭で話してみると、お子様が変わるキッカケになるかもしれません。


ここで注意。
親の威厳を保とうと、これしか収入無いのか?!と思われたくないという事もあるかと思います。
最終目的は、
子供には親を越えてもらいたいものですよね?

本音で話をする事で、思春期のお子様に通じやすくなりますよ(^^)