コロナウイルス休校で大人も子供も
普段と違う生活に疲れが出ていると思います。

そこで、
これだけ休校が続いて時間があるからこそ、

・お子様の【自分で出来た!】という【達成感】

・お母さん・お父さんへの【感謝の気持ち】

・お父さん・お母さんとの【協働による人間関係の構築】

・物事を作り上げる事を通した【集中力・忍耐力】

・物事に【チャレンジする精神】

 

これらを育むという事を行ってみてはいかがでしょうか?

 

社会人の人材教育・コーチングを行い、
これからを担う子供が
社会で必要とされる人財となってもらいたい
と願い、
学習塾を開校した塾長が

その一例を紹介します。

 

学習という意味では、

小学生のお子様だからこそ、
保護者様から誘導したい
【学習の習慣化】

というものがあります。
こちらもその一例を載せますので、
最後まで読んで頂ければと思います。

 

戸塚安行駅、東川口駅が最寄りの駅となる学習塾
セルモ戸塚けやき通り教室に通う中学生は、
学年1位(オール5)のお子様、学習が苦手なお子様、

戸塚西中学校
戸塚中学校
安行東中学校
神根中学校
安行中学校
岩槻中学校

新栄中学校
新田中学校 の生徒達が通います。

小学生は

戸塚南小学校
戸塚綾瀬小学校
戸塚小学校
戸塚東小学校
安行東小学校
安行小学校
新栄小学校
清門小学校
浦和ルーテル学院初等部 の生徒達

小規模塾ではありますが、
ご好評を頂き、
広い範囲から多くの小中学生が通います。

 

いつ収束するか全く読めないコロナウイルス関連。

小学生に関しては
休校が続いています。

外で遊ぶことは禁止されているわけではないですが、

中には
子供は家でゲームばかり。
疲弊している大人がそれを見てイライラ!

という事もあるかと思います。

 

ここで、ふたつほど、具体的に
こういった事態だからこその過ごし方を紹介します。

 

また、
【まとめ】の先には、学習に必須の力

小学生だからこそ、
保護者の方が行い易い【習慣化】について紹介いたします。

 

家の事を【通して全て】経験させてみる

【達成感】
【感謝の気持ち】

学校があるときであれば、
「お風呂掃除は〇〇ちゃんの担当ね」

「成果報酬。お手伝いしたら〇〇」

という事を行っているご家庭も多いと思います。

 

時間的にも、負荷的にも、
ある意味この辺りが妥当なのかと思います。

しかし、
コロナウイルス休校・各種自粛の中、
お子様の時間はタップリあります。

 

いっその事、
家の全てを一度に経験させてみてはいかがでしょうか?

・朝ごはんの準備
・洗濯
・キッチンの片付け
・掃除
・洗濯物干し
・お昼ごはんの準備
・キッチンの片付け
・食材の買い出し(必要に応じて)
・洗濯物取り込み
・夕ごはんの準備
・お風呂の準備
・キッチンの片付け
・お風呂掃除

なんとなく時系列に上げましたが、
お母さんは本当に凄いですね!
(これはお父さんも感謝しなければならないですね)

 

これら全て【1日通して】経験させるのです。

そして、
最後は「ありがとう」の言葉。

 

勿論、
最初に教える時はひとつずつでも良いと思います。

重要な事は

お母さんのサポートとしての手伝いではなく

【お子様が主役】で主体的に行動するという事

ここでは、
【1日通して】行う」というのがポイントです。

 

ここで、最重要の注意点です!

・絶対に細かい事は言わない
・クオリティに文句は言わない
・この方が効率がいいでしょ!というアドバイスはしない

・見守りはしてもこちらから口を出さない
・ヘルプがあるときにはお見本を見せる程度のアドバイスをする

 

解説しましょう。

今まで色々な失敗をし、そこから学び、
日々行っているお母さんが凄いのは当たり前です。

何事もそうですが、

出来る人が出来ない人を見るのはイライラします。

 

会社勤めでもそういった経験はありませんか?

これなら私がやった方が早い!

確かにその通りです。
しかし、それではいつまで経っても

【自分で段取りを考えて】主体的に行動する

という事が出来ません。
いわゆる、
指示を待って、指示がないと動けない

 

既に始まっているAI・ロボット時代において、
自分で考えて判断・行動が出来ない大人となってしまっては、

子育ての最終目標である

・自立
・社会で必要とされる人財

となる事は難しいでしょう。

 

主体的に動く

正解のない事を考え、判断する

こういった力が今まで以上に必要な世の中になるでしょう。

2020年小学校教科書改訂も
まさにそういった事を示唆する内容です。

 

今回の目的は、

クオリティはともかくとして、
自分で【全部】やり遂げた!という達成感

お母さん・お父さんはいつもこんな大変な事をしているのかという
実感をもとにした感謝の気持ち

 

この目的のための【手段として家の全てを行う】。

あくまでも
この目的のための手段のひとつ

であることを忘れないでくださいね。

 

クオリティを追求すると、
この目的と逆効果になり、失敗を恐れるようになってしまいます。

 

プラモデルを作ってみる

【協働による人間関係の構築】
【集中力・忍耐力】
【達成感】

今度はまた一変した話しですね(笑)
これにも意味があります。

 

こちらは大きな目的として3つあります

・一緒に作り上げる事による【協働による人間関係の構築】

・設計図を正確に読み解き
 それを形として作り上げていく【集中力・忍耐力】

・自分で【出来た】という【達成感】

 

こちらも説明致します。

プラモデルは多数ありますが、
400円~1,000円程度のものはパーツも少なく、
出来上がったプラモデルも可動部が少なく面白みがありません。

動くのも大昔のアニメのような
ぎこちなく腕が動くだけ。(^-^;

 

但し、3,000円~4,000円程度になると、
パーツも豊富になり、可動部も圧倒的に増えます。
これが12個もありました。。。

パーツが増えるという事は、
設計図を正確に見て、それを再現するという力が必要になります。

更に、
このパーツが存在する(作る)意味はなんだ?!

という事を考えると更に効果的です。

そして、出来上がりもカッコいい(笑)。

 

3,000円~4,000円程度になると、
出来上がりまで時間がかかります。

最近のプラモデルはセメダインがなくても作れるようですが、
その分、パーツが固い・・・。
一度間違えて組み上げると分解が難しい。そこで大人の出番です。

そして、何より

誰かと一緒に成し遂げた事には

ひとりとは違う、協働による満足感

があります。

それが
お父さんやお母さんと一緒ならなおさら。(^^)v

これは
社会人になった時の人間関係構築に大きな影響が出てくるでしょう

 

勿論、プラモデルでなくても良いですよ。
プラモデルを例にあげたのは、
設計図を元に、
【パーツの役割を考えて、組み立て、それが動く】
という事が

プログラミング教育に近いものがあるからです。

プログラミングのアルゴリズムを身につけるという事は、
物凄く大雑把に言えば、
プラモデル作成の電子版とも言えます。

 

ここでも注意点

貼り付けるシールがズレても
パーツが残ってしまっても
完璧なクオリティを求めない

親子一緒に楽しむ
(子供との交流を楽しむのも目的)

更には大人も忍耐力が必要です。

 

試すためにこのガンダム2種を作ってみました。

ピンク色っぽいジャスティスガンダムは
400円程度で、
10分もあれば出来上がってしまいます。

直ぐに出来るのは良いのですが、
手も足も全く動かく可動部も腕の上げ下げぐらい。

見た目もあまりにもショボくて
達成感も充実感も、飾っておきたいという事も何もありません。

しかし、
白っぽい1/100ガンダムは3時間経っても全く終わらず・・・。
途中でイラっとしてしまいました(笑)。

ただ、
高さは約20cmもあり、上半身・下半身・コアブロックと分離、
出来上がった時の達成感と

精巧な作りにどこに飾ろうかな(^^♪ なんてウキウキします。

よくよく細部まで見ると、出来は粗いですよ。(苦笑)
でも、いいんです。
マジマジと見続ける事はないですから(笑)

腰部と胸部が分離し、中から小型飛行機が出てきます

 

成功体験を積み重ねる

こういった【出来た!】という経験を積み重ねる事で、

【チャレンジする精神】が育まれます。

 

そして、
失敗を恐れないようにする為にも、
【出来た事】はシッカリとほめてあげる。

出来ていない事を褒めてしまっては
見てくれていないなと見透かされてしまいますので、
ここは「放任」と「見守り」の大きな違いです。

 

大人が、

何があっても

堅牢で優しい港(大人)である私が、あなたの味方だよ

という気持ちで接していると、

失敗し落ち込んでも、再度頑張ろう!
という気持ちを持てるようになりますよ(^^♪

 

 

まとめ

今回は、
・お子様の【自分で出来た!】という達成感

・お母さん・お父さんへの【感謝の気持ち】

・お父さん・お母さんとの【協働による人間関係の構築】

・物事を作り上げる事を通した【集中力・忍耐力】

・物事に【チャレンジする】精神

これらを育む一例を紹介させて頂きました。

 

他にも方法はあると思いますので、試してみて下さい。

 

※最後にもう一度注意点!

あくまでも、
上記を育む事が目的であり、
クオリティを求めるのは【その後】ですからね。

そうでないと、

失敗を恐れ、チャレンジする事に臆病になってしまい
本末転倒、かえって逆効果

になりますからね。

 

そして、学習という意味ではやるのが当たり前【習慣化】

ここは小学生用のページですので、
大人が誘導し易い、お子様の【習慣化】については
下記ブログを参照してください

日々の勉強を確実のものにする絶対的な方法を知りたいですか?習慣化の力

特に
第一反抗期(小学校3年生程度)に来る前のお子様がいらっしゃる場合は
保護者の方が誘導する事が出来るので行い易いと思います。

 

やるのが当たり前
というお子様の共通点として、

【習慣化が出来上がっている】という事があります。

 

その習慣化の一つの学習ツールとして

何をやらせれば良いか?

2020年春に行われた教科書改訂以降、
国語以外の教科で、
真の国語能力(語彙力・読解力)が
要求されるようになりました。

本を読むのは非常に良い事ですよ。
物凄くおススメです。

 

また、
英語に関しては

学習量が飛躍的に増加します。

英検の合格定義も変わると思います。

小学6年生まで   0語 ⇒ 600~700語
中学3年生まで 1200語 ⇒ 1600~1800語

小中合計では、
1200語 ⇒ 2500語 と【倍以上の増加】です。

 

そこで、
月額980円(税別)で

ネイティブ発音で聞く、アメリカの教科書本が読み放題。

 

下記ページから申込頂くと、
登録してから最初の1ヶ月は無料なので、
【この休み期間だけでも】使ってみるのも良いと思います。

ネイティブ発音による英語本を読む
レプトンリーディングファーム

 

登録の際は、
上記ホームページ内にある

<お申込み・登録は、こちら↓ をクリック又はタップ>から申込下さい。
https://www.reading-farm.jp/study/join/selmototsukakeyakidori

からお申込頂ければ、

・1ヶ月【間】無料
・やさしい順リストのオンラインによる配布

が可能です。

 

このコロナウイルス休校下において
あなたのお子様にとって
何かひとつでも参考になれば幸いです。

———————————————-

セルモ戸塚けやき通り教室では、

<通塾タイプ>
【早く読む力と語彙力をつける学習プログラム】
志望校合格!社会で活躍出来る人材を育てる
【小学部・中学部・高等部】

<通塾しない>で英語力をつける
【アメリカの教科書を多読する事で英語力をつけるプログラム】

をご用意しています。

 

<通塾しないご家庭で出来る学習>

通塾不要!ネイティブ発音で英語の教科書1000冊読み放題
大人も子供も家庭で出来る英語教育月額980円

 

<通塾して学習>

1年以上続けたお子様本人の実感として、

「早く読めるようになったから文章題で時間が余るようになった
という感想を得るお子様が多数です。

学校の国語のテストが出来るだけでは、
入試や社会人生活には役立たない!
学力テストで問われている事を身につける。

 

キュレオプログラミング(小学生大賞)

Ameba・アメブロやAbemaTVで有名な
多数のインターネットサービスを運営する
サイバーエージェントグループのカリキュラム

【ビジュアルプログラミング】で
楽しく・自分のペースで
今後必須の力、
【プログラミング的思考】を身に付ける!

 

通塾の中学部

成績アップは勿論の事、
学習を通して、

自ら考え行動する力をつける事を目指す
学習を通して社会で活躍出来る人材の育成

 

通塾の小学部

中学生以降、飛躍する為には、
時間のある小学生の時に
優先して身につける必要のある事を学習する!

 

お問合せは

メール問合せフォーム

又は
048-299-6233

までご連絡下さい。