日々のあなたの行動や思考が
実はあなたの運命を形作っていると意識していますか?

 

このような言葉をご存知でしょうか?

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

<解説します>

考えたり思ったりしている事は、つい言葉で出てしまう。
(思考⇒言葉)

言葉で言っていれば、そういう行動をとるようになる。
(言葉⇒行動)

(良いも悪いも)とっている行動は、それが習慣になる。
(行動⇒習慣)

その習慣は、その人の性格になっていく。
(習慣⇒性格)

その人の性格(思考・言動・行動等)によって、
人間関係や自分の能力と言ったものに影響し、運命(人生)が変わる。
(性格⇒運命)

 

<勉強という事で具体例にしましょう>

勉強面倒臭いなぁと思っていれば、
勉強面倒臭いという言葉を発します。
(思考⇒言葉)

勉強面倒臭いと言っているので、
勉強をするのが億劫になります。
(言葉⇒行動)

勉強という行動を取らなければ、
勉強しない事が当たり前になります。
(行動⇒習慣)

勉強しない事が当たり前になれば、
何かを学ぶという事が面倒臭いという性格の人になります。
(習慣⇒性格)

面倒臭いと行動をしなければ、得るものがなく、
得るもののない人生を歩む=その人の運命になります。
(性格⇒運命)

いかがですか?
何気ない一言が実は多大な影響を与えています。

 

<では、どうするか?>

実は簡単です。
「自分は出来る!自分はやれる!」
と宣言すれば良いのです。

別の機会にお伝えしますが、脳はだまされやすいように出来ています。

分からない問題がでれば、
「わかんねーよー。ったくよー。」
と言っていれば、いつまでもわかりません。
覚えようとすることが出来ません。

つまらないと感じているので、やりません。
逃げの誘惑が沢山ある現代、誘惑へ一直線!

中学生がいう
【わからない】の90%以上は【知らない】です。

「いや~、テストの時じゃなくて良かった。今覚えよう」
で良いのです。
素直な心で脳をだましてみて下さい。

 

<実は経験済み?!>

みなさんも経験あると思います。
自分の言った一言・とった行動で、
他者が、喜んだり・悲しんだり、
自分が、ほめられたり・嫌な思いをしたり。

勉強も同様の事が言えます。
普段の学習状況が、その後の高校や大学に大きく影響します。

 

自分はどうだろう?
そして、これからどうしたいのだろう?と考えてみてみましょう。

そして、まさに、今日から!
思考から変えてみてみましょう!

直ぐに変化がなくても、必ず良い影響が出てきます。