今年も小6・中三生を対象とした【全国学力テスト】が行われました。
この問題を見ると、これから問われる力がわかってきます。

その力は
小学生の頃からの学習が重要となります。


戸塚安行駅、東川口駅が最寄りの駅となる学習塾
セルモ戸塚けやき通り教室に通う中学生は、
学年1位のお子様、学習が苦手なお子様、

戸塚西中学校
戸塚中学校
安行東中学校
神根中学校
安行中学校
新栄中学校 の生徒達が通います。

 

今年度も行われた小学6年生と中学三年生を対象とした全国学力テスト!
国公私立小中学校約3万校。
合計約213万人が参加したテストでした。

今までテスト結果の公表は「8月末=2学期の最初」でしたが、
夏休み中の学力向上対策を検討出来るよう
「7月下旬=1学期最後」に返却されるのは
有難いことかもしれませんね。

 

インフォメーション的な事はこれぐらいにして、
中身を考えてみましょう。

各社新聞報道されておりますので、
問題を見た方も多いと思います。

第一印象で何を思いましたか?

・・・・・

・・・

 

<算数・数学>

新聞1枚にギッシリと載っている
小学算数Aと小学算数B
中学数学Aと中学数学B

文字ばかりですよね・・・。

 

昨年は計算をしましょう!という問題もありましたが、
今年はそれがありません。
単純な計算問題は、ないと言ってよいでしょう。

これが何を意味するのか?

 

計算が出来なければ、
図形・割合・数量・グラフから読み取った後、
答えに至る計算が出来ませんので、勿論重要です。

しかし、
計算力・単純暗記だけでは今後やっていく事が出来ませんよ。
という姿勢を示したものですね。

 

また、文章量が多いとそれだけで読む気をなくす
というお子様も【多く】います。
あなたのお子様はどうでしょうか?

これは、
文字に対する抵抗感を持っている証拠です。

どうするか?については後述します。

 

<理科>

3年ぶりに実施された理科。
イラスト・図表を多用した問題がほとんどです。

これらの問題に正答する為に必要な事、
まずは【知識量】です。

 

勘違いされる方が多くいますが、
記述や読み取る問題が増えているから、
その対策が必要だ!
と思う事があるかと思います。

勿論、必要です。

ただし、
そもそも【知る】事が出来ていなければ、
読み取っても解答出来ません。

記述しようにも言葉そのものをしらない・・・。

 

解答の仕方は確かに変わりましたが、
理科で使われるそもそもの【言葉を覚える】。

この基本学習を抜く事はない様にしましょう。

 

<国語>

国語の文章量に着目してください。
長い文章を読み解く必要があります。

全国学力テストもそうですが、
埼玉県の公立高校入試は、
全国の公立入試の中でトップレベルの文章量です。

小手先のテクニックを身につける【だけ】では対応が出来ません。

【早く正確に読む力】
これは必須の力となります。

しかし、
早く読めるだけでは対応出来ません】

では、何が必要か?

いくら早く読めても、
そもそもの「ことばの意味」を知らなければ

それこそ、
意味が分かりません。

 

そう、
語彙力
(ことばを知っているかどうか)
になります。

 

<行う事>
3科に共通して言える事、それは・・・。

 

【早く正確に読む力】

語彙力】
・国語では日本語の語彙力
・理科では上記に加えて理科で使う言葉
・算数・数学では決まり事

 

そして、算数・数学においては

【上記があった上】での
・論理的思考
・論理的思考を行った後に行うそもそもの計算力

 

上記と共に力としてつけておかなければならないのが、
国語で重要となる

読解力・感受性・表現力

これらを上げる為には、
少し効率よく学習しても力はつきません。

なぜなら、
それは
お子様本人が感じる事が出来るかどうか?!です。

 

ある出来事について、
お子様に

「こう思うでしょ?」
と聞いたとします。

それはこの記事を読んでいるあなたが思った事であり、
それを本当に思うかどうかは、

まさに本人が

✅これまで実際に経験し感じてきたこと。
✅本等から疑似体験として自分で思い・感じたこと。

この集積になります。

中学生以降では、
学習量が増える
部活が忙しい
小学生に比べると本を読む時間というのは本当に限られています。

是非、
小学生のうちから、
もっと言えば、幼児期の頃から、
【様々なジャンル】の本を読む習慣をつけましょう!

 

——–

とはいっても、何の本を読ませて良いのかわからない。
という事があろうかと思います。

セルモ戸塚けやき通り教室では、
通塾タイプ
【早く読む力と語彙力をつける学習プログラム】

通塾しないで英語力をつける
【アメリカの教科書を多読する事で英語力をつけるプログラム】

をご用意しています。

 

<通塾しないご家庭で出来る学習>

通塾不要!ネイティブ発音で英語の教科書1000冊読み放題
大人も子供も家庭で出来る英語教育月額980円

 

<通塾して学習>

 

1年以上続けたお子様本人の実感として、

「早く読めるようになったから文章題で時間が余るようになった
という感想を得るお子様が多数です。

まさに、
今回の全国学力テストで問われている事を身につけている証拠ですね。

 

通塾の中学部

成績アップは勿論の事、
学習を通して、

自ら考え行動する力をつける事を目指す

通塾の小学部

中学生以降、飛躍する為には、
時間のある小学生の時に身につける事がある