オンライン講座について

3つのオンライン講座

どのような状況下になっても学びの止まらない学習塾

1
全国の生徒と一緒に勉強!自宅学習習慣をつける
オンライン自学習:みんがく
2
高校生に最適!LINEで質問!
オンライン問題の解き方指導
3
英会話教室に通う生徒にも好評!英語の多読多聴
英語:レプトンリーディングファーム
4
学校休校!
有事の際の双方向オンライン授業
1

全国の生徒とオンライン自学習:みんがく

学習目標を定めてから全国の生徒と一緒に勉強!自宅学習習慣をつける
小学生中学生高校生

「みんがく」で家庭学習を変える
家庭学習が変われば成績が変わる
1年(365日)毎日18:00~22:00開室!

「オンライン自習室」の特徴
「オンライン自習室」の様子
【家庭学習の習慣化】をして成績アップ!

さぁ!
全国で頑張っている生徒と一緒に家庭学習を頑張ろう!

オンライン問題の解き方指導

高校生に最適!LINEで質問!
中学生高校生

高校生は中学生とは違い、格段に勉強の仕方がわかるようになっている事でしょう。

しかし、高校の授業は中学校の授業とは比較にならないぐらいに難しさが増します。

そこで!
高校生に最適!LINEで質問!「オンライン問題の解き方指導」の紹介です。

 

中学生、高校生の「学校が嫌な理由」「不登校理由」の第一位を知っていますか?

中学生の第一位は「人間関係」
高校生の第一位は「学力問題」

そうです。
高校生で学校の授業がわかっているのは、【およそ3割しかいない】という統計結果が文科省のページで発表されています。
残り7割の生徒は何をしているのか?
授業を諦めて
・部活に明け暮れる
・バイトに勤しむ

授業に居場所がないので、他の事で居場所を求めます。
それぐらい高校の勉強は難しいものです。

また、勉強を頑張りたい!塾に通いたい!と思っても、
・部活で下校時刻が遅い
・通学時間が長い
という問題があり、塾に通うことが出来ない事もあるでしょう。

そこで!
勉強の仕方がある程度わかっている高校生に活用して欲しいのが、オンラインで出来る「オンライン解き方指導」です。

3

英語:レプトンリーディングファーム

英会話教室に通う生徒にも好評!英語の多読多聴
小学生中学生高校生大人

語学習得には多読多聴!4技能を学ぶ!

英語学習においては、「通塾タイプ」と、「ご家庭で行うタイプ」の2種類をご用意しております。

アメリカの生徒が学校で使う
1000冊の本が月額1,078円(税抜980円)で読み放題!

「1日10分」の多読多聴がお子様の英語を変える!

英会話教室等に通っているお子様には特にお勧めします。

レプトンリーディングファームには、
level1~level10まで1000冊の本があります。

level10はTOEIC550点程度に相当します。

小学生であればlevel1~level3を重点的に行う事で、
小学生のうちに、
中学校三年間の文法要素・単語要素を得ることができます。

これは、英検三級に合格するレベルです。

大きな特徴として、
英会話教室では出来ない事。
ご家庭でもネイティブの発音に触れる事が出来ます。
語学は、触れている時間に比例する学問です。

「通塾タイプ」では英会話教室とは違い、勿論こちらも習い事の受講料で!をコンセプトにしております。

レプトンリーディングファーム
4

有事の際は双方向オンライン授業で学ぶ!

朝9時からの自習室と双方向授業をオンラインで
通塾生全員

感染症で学校が休校になった時も安心の
双方向オンライン授業でお子様の学習をサポート

学校休校!有事の際の双方向オンライン授業

お子様を持つ保護者様にとって、
学校休校・外出自粛によって大きな影響が出る点として、

「生活リズムが崩れる」「学びが止まる」

この2点があったかと思います。

セルモ戸塚けやき通り教室では、
最善として出来ることは何かを考え、
学校休校のような有事の際には

「朝9時から始まる自習室」

「双方向を使ったオンライン学習」

を実施致します。

朝9時からのオンライン自習室

朝9時からのオンライン自習室(WEB監視)

この自習室の一番の目的・意図

それは・・・学校が休校である中、誘惑の多いご家庭において、

・生活リズムを崩さない

・学習に取り組むキッカケをつくる

・家庭で集中して学習する動機づけ

という事にあります。

今の子供は、第二次ベビーブーム世代生まれの塾長が子供時代だった頃と比べて、趣味も誘惑も多岐にわたります。
これらの誘惑は、飽きることなく遊び続ける事が可能です。
それは一部に、依存症状を出す事にもなります。

また、人はいくらでもダラダラする事も出来ます。

ただ、「子供が勉強しているかどうかを監視し続ける事」は

保護者様にとっても非常にストレスが溜まる事ですし、
実は
お子様にとってもストレスが溜まる事となります。

そして、
「子供」も「大人」も変わらず、
「勉強」も「仕事」もそうですが、

一度取り掛かってしまえば、行い続ける事が可能
だったりしますよね。

「朝9時からのオンライン自習室(WEB監視)」は
このキッカケづくりを担っています。

そして、
生徒とのコミュニケーションにより、
まさにそれを裏付ける結果となりました。

9時から学習を取り組む事による生徒の変化

 

オンラインスクール自習室(WEB監視)に参加し、その後、
オンライン学習を行った中二・中三生から話しを聞きました。

「9:00~10:20 オンライン自習室(WEB監視)が終わった後、ソッコーで遊んだ?」

と聞くと、

・「終わった後も30分ぐらい勉強しました」
・「1時間勉強しました」
・「気がつくとお昼になっていました」

時間は様々ですが、
学習を継続したという生徒がほとんどでした。

同時に、
「参加しなかったら、9時~の時間、何をしていたと思う?」

に対して、

「9時だと、まだ寝てたと思います」
「ゲームやっていたと思います」
「スマホいじっていたと思います」

大人もそうですが、やり始めというのが一番腰が重いですよね。

その意味では、

まず「机に向かう」

ということの果たす役割は大きく、

まさに狙った効果が得られたと言えます。

勿論、
休校期間が長引く中で、
朝から学習する習慣が既についている
お子様は学習リズムが出来ています。

無理にzoomによる
「オンライン自習室(WEB監視)」に参加する必要はありません。

習慣がある生徒が参加した場合の効果としては、
友達が頑張っている姿を見る事で励みになる

という事もあるでしょう。

双方向オンライン学習

双方向で行う
「オンライン学習」はひとりひとりの学習内容を把握する為、
人数をしぼった少人数で行います。

そして、
この学習時には、

生徒を「個別の指導ルーム」に移動させることで、

ひとりひとり個別に、

・現在学習をしているノートの内容確認

また、
「画面を共有」
機能を使い、

・PDFファイルによる資料で表示・説明
・ホワイトボード機能で問題を出し、解いてもらう

という事も行います。

更に、
同じ学年の生徒を集めて、学習の仕方指導も行いました。

その後、
「さぁ!私は何を言ったでしょう?!」
と質問し、回答してもらうことで、

相手の話しを要約し発言する

という訓練も行います。

コロナ禍以前の通塾での授業の時から、

生涯に渡って学び続ける力、
お子様本人の「独学力」をつける指導を行っている事もあり、

生徒本人たちは双方向オンラインでも、いたって普通に学習を行っています。

デジタル機器による生徒達の対応力は流石で、
特に中学生は、2回程度操作すれば、もう慣れています。
大人世代と10代では隔世の感があります。

これは、現在遅れている公立学校でのオンライン化を前にして、

生徒にとっては、確実に「良い経験になる」という確信が持てます。

おすすめコース

コース名教科対象学年月額(税込)
オンライン自学習:みんがく自分で決めた学習内容を実施小学生中学生高校生2,200円
(通塾生:1,100円)
オンライン問題の解き方指導【中学生】英語・数学・理科・社会・国語
【高校生】英語、数Ⅰ・A・Ⅱ・B・Ⅲ、現代文・古典・漢文、物理・化学・生物・地学、地理・歴史・公民
中学生高校生8,800円
高校生に最適!
オンライン自学習・問題の解き方指導セット
「オンライン自学習:みんがく」・
「オンライン問題の解き方指導」セット割
中学生高校生(11,000円)
⇒9,900円
英語多読多聴コース通信コース(ご家庭)リスニング・英語小学生中学生高校生大人1,078円
有事の際の双方向オンライン授業通塾科目通塾生全員

「無料体験」受付中!

 

セルモ戸塚けやき通り教室では、
現在、”無料体験”を受付中です。

個別教室セルモ戸塚けやき通り教室(小中学生対象 成績アップの学習塾)

Scroll Up