中三生にとって、全部で8回ある北辰テスト。
実力を確認しましょう!という事で実施されるのが、

中三生を対象とした

第5回北辰テストです。

 

申込は
8月29日(木)~9月9日(月)まで

テスト日は、
9月29日(日)です。

 

北辰テストは、
私立高校の指標に使われます。

 

最近の私立高校は
北辰テストの第1回・2回を
指標として使う事が減ってきました。

 

では、
いつの北辰を指標として見るのか?というと、

上位校の場合は、
夏休みが終わった後、
まさに
この第4回以降。

多くの私立高校は
前回の
第3回から見る事となります。

 

第5回、
第4回同様、
いよいよ夏学習の成果を試す北辰テストとなってまいります。

そして、
第5回の大きな特徴、それが・・・

夏休みに学習を頑張ったが、
その反動で9月にサボる生徒です。
そういった生徒には分かりやすい結果が出ます。

 

実際には、
サボるというよりも、
学校によりますが体育祭や修学旅行というイベントに目が行きます。
学校の授業進度も一度落ちるというのが大きな理由となります。


また、
第3回以降は、私立高校の指標にも使われます。
出来るだけ受験する事をおススメしております。

 

指標として使われる事は勿論の事、
下記理由から受けておくと良いでしょう。それは・・・。

物事を改善・向上させる為には

【現状を知る】

必要がある。


現状の学力を確認する(知る)事で、

✅今の自分に何が足りず
✅何が必要なのか?

という事を実感するには良い機会です。

 

なお、
学習は比例のように一直線(青線)に伸びるものではなく、

2次曲線(赤線)を描きます。

伸びを実感できない時こそ!
学習を行い続ける!
という意識を持つことが非常に重要になります。

塾長である私自身、
苦しい夏休み以降を過ごした記憶があります(^-^;

北辰テストの申込は塾生でなくても出来ますので、
お近くを通る方は、お気軽にお越し頂き、お申込み下さい。

書店でも塾でも、
どこで申込をしても
北辰テストの受験料は変わらず、
4,644円です。

 

——————-

成績アップは勿論の事、
学習を通して、

自ら考え行動する力をつける事を目的とした
通塾の中学部

中学生以降、飛躍する為には、
時間のある小学生の時に身につける事がある
通塾の小学部

通塾不要!家庭で出来る英語教育月額980円