塾長の教育・子育てBLOG

2023年私立高校入試:志望校全員合格!|学生時代に得る力!子育ての最終目的として親が出来ること

もくじ

 

先日は、
下記ブログでご紹介させて頂いた通り、
私立高校入試集中日である事をお伝えしました。

 

私立高校入試集中日!変化する入試制度と、子供のこれから・親の背中

 

そして、
私立高校の入試が終わり、全員の結果が出ました。

 

今回は、
・志望校合格とそれに必要な情報の取得と活用

・これからを生きるお子様に身につけて頂きたいこと

について。

 

中三生全員
志望高校に合格致しました!!

 

個別学習のセルモ戸塚けやき通り教室の中三生。

一昨年は
昨今の大学入試改革の混迷や
私学助成金の拡充もあり、

受験生の7割が
私立単願志望という単願が多い年でしたが、

まだまだコロナ禍である
昨年は公立第一志望生徒の多い年でした。

そして、
今年は、
一昨年のように私立第一志望生徒が増えました。
しかし、
コロナ禍が長引いているから・・・という事もあるかもしれませんが、
当塾中三生の約4割が
私立第一志望生徒でした。

 

私学助成金拡充前には信じられない数字ですが、
私立高校の魅力を感じる保護者様も多いのがわかります。

 

私学助成金拡充前、大学入試混迷前において、
埼玉県全体の倍率が微減していく中、
川口系・越谷系・草加系・さいたま市系高校は高倍率が続いていました。

例えば、
4年前、1.25倍もあった偏差値55前後の高校。

4年経過した昨年は
1.04倍です。

 

・戸塚安行駅から徒歩4分
・戸塚中から徒歩2分
・戸塚6丁目交差点
にある
個別学習のセルモ戸塚けやき通り教室から通いやすい
公立高校の倍率は

確かに
以前よりも低くなりましたが、
変わらず高倍率が続いている高校があります。

 

一例で言うと、
・学校選択問題採用高校のほぼ全て
・越谷南高校・県立川口高校・鳩ケ谷高校

です。

今年の公立高校の倍率はどうなるのか?

気になるところですが、

まずは、

 

今年の中三生の頑張り

私立高校第一志望生徒の合格

と、

入試【情報】の重要性について。

 

 

戸塚安行駅、東川口駅が最寄りの駅となる学習塾
個別学習のセルモ戸塚けやき通り教室に通う中学生は、
学年1位(オール5)のお子様、学習が苦手なお子様、

戸塚西中学校
戸塚中学校
安行東中学校
神根中学校
安行中学校
北中学校

新栄中学校
新田中学校 の生徒達が通います。

小学生は

戸塚南小学校
戸塚綾瀬小学校
戸塚小学校
戸塚東小学校
安行東小学校
安行小学校
新栄小学校
清門小学校
浦和ルーテル学院初等部
開智小学校 の生徒達

小規模塾ではありますが、
ご好評を頂き、
広い範囲から多くの小中学生が通います。

 

昨年2022年1・2月の私立高校入試結果

入塾テストがないセルモ戸塚けやき通り教室では、
学習が得意なお子様・学習が苦手なお子様が通塾します。

より、
今年も合格高校は様々。

色々な高校・コースへの合格が決まりました。
今年は昨年よりも中三生の生徒人数の違いがあり、
数は少ないものの

中三生人数に対して、
「特待生」や「今の時代に珍しく推薦基準がなく一般入試の高校」
の比率が大きい年でした。

 

一例として、

野球と成績で特待生進学が決定し、プロ野球選手を目指す生徒

入塾時には
医療系に進学する事は出来ないと思っていたが、
成績を上げて、その希望をかなえた生徒

他にも、

広尾学園小石川高校インターナショナルAGは
英語以外の教科も英語で指導する非常に特殊なコース。

また、広尾学園小石川中学は
中学受験実倍率が高くても10倍前後の中、
他の中学校とは圧倒的な差の17倍~20倍の実倍率入試。
(日程により異なる)

この人気爆上がり状況もあり
無理に高校生を取る必要がない事から、
「基準に満たなかった場合は一人も合格者を出しません」
という
少子化とは思えない強気な生徒募集でした。

 

そういった中、
AGコースを志望した全ての受験者の中で
当塾生徒のみ、
【ただ一人】の合格を勝ち取りました。

クラスは一人?!と思ってしまいますが、
前の日程で帰国子女入試を行っている事もあり、
一人クラスという事はないと共に、
そうなると、
東京の高校に通っているのに海外にいるような感覚で
授業を受ける事になるでしょう。

 

今年2023年1月の私立高校入試結果

今年もまた特徴のある生徒たちでした。

昨年よりも中三生の人数は多かったものの、
同じ志望校・コースの生徒が多かったというのも特徴でした。

私学助成金も
埼玉県に住まいがあり、埼玉の高校へ進学する場合と、
都内の高校へ進学する場合の助成金額が違います。

長引くコロナ禍という事もあり、
都内私立を選ぶ生徒が少ないのも特徴の一つでした。

 

また、
よくよく見ると、
毎年志望生徒のいる浦和麗明高校希望者がいないのが意外でした。

今年も浦和麗明高校へ個別相談へ行き、
各コースでOKをもらった生徒は複数人いましたが、選びませんでした。

ただ、浦和麗明高校は変わらず人気で、
今や
5科オール4あっても、併願は出来ません
(小松原女子の頃が懐かしい・・・)

当塾では
保護者の方からも色々な質問を頂き、
ご説明し、実際に高校へ足を運んで頂く中で、

自分の子供にはどの高校が合うかな?と吟味されておりました。

それだけ
「特色ある・それぞれの特徴のある私立高校が増えた」
と言えると思います。

 

一例として、

・入塾時、
「この子はあまり出来が良くないですから」と保護者様に言われ、
確かにその時の成績は平均点を少し下回る生徒でしたが、
保護者様が学習機会を与えて頂いた事、
生徒自身の頑張りで、徐々に学力を上げ、
結果、偏差値60超えとなり、志望校に合格した生徒。

・大手個別塾(悪口になるので名前は書きませんが)と併塾していたものの
当塾よりも2・3倍の受講料支払、しかし、その教科の成績は下がり続け、
当塾一本に変更し、その後、成績を上げ、合格した生徒。

・昨年同様、
入塾時には
医療系に進学する事は出来ないと思っていたが、
成績を上げて、その希望をかなえた生徒。

・7校ぐらいでしょうか。
色々な高校を見に行き、ここに行きたい!と決めた生徒。

・大好きなサッカーで上を目指したい!推薦を勝ち取り合格した生徒。

・昨年同様、
大好きな野球をやり続けたい!と推薦を勝ち取り合格した生徒。

・最後の最後、
直前まで迷いに迷って決めた生徒。

 

今年の中学三年生、私立高校全受験者。
みんな本当に頑張りました。

現中二生も
来年度は受験生なので、
皆、自分の力が出せるよう、指導していきます。

 

(50音順)

浦和学院高校(文理選抜・文理進学・進学・保健医療)
浦和実業高校(選抜α・進学・商業)
叡明高校(特進選抜:奨学生)
叡明高校(特進選抜・特進Ⅰ類・特進Ⅱ類・進学Ⅱ類)
京華女子高校(進学)
栄北(特類コース)
秀明栄光高校(進学)
東洋女子高校(総合進学)
武南高校(選抜・進学)

武蔵野星城高校(通学)

改めて視覚化すると、
中三生の人数に対して、並ぶ高校名が少ない。
本当に同じ高校を選んだ生徒が多かったのが印象的な年でした。

 

参考までに、昨年の私立高校合格実績

(50音順)

浦和学院高校(文理選抜・文理進学・保健医療)
浦和実業高校(進学・商業)
叡明高校(特進Ⅱ類)
桜丘高校(アカデミックコース:特待生)
城西大学附属高校(CSクラス:特待生)
昌平高校(IBコース:奨学生B)
成立学園高校(スーパー特選コース:特待生)
成立学園高校(特進コース)
広尾学園小石川高校(AG・本科)
武南高校(進学)

今年は中学受験の生徒もいました。
桜丘中学(C特待)

 

参考までに、一昨年の私立高校合格実績

(50音順)

浦和学院高校(文理選抜・文理進学・アート)
浦和実業高校(選抜・進学・商業)
浦和麗明高校(特進選抜Ⅰ類:奨学生Ⅰ(全額免除))
浦和麗明高校(特進Ⅲ類)
叡明高校(特進選抜:奨学生Ⅰ類(全額免除))
叡明高校(特進選抜・特進Ⅱ類・進学Ⅰ類・進学Ⅱ類・進学Ⅲ類)
北豊島高校(国際英語)
春日部共栄高校(選抜)
京華商業高校(特待生Ⅰ(全額免除))
駒込高校(国際教養)
潤徳女子高校(美術)
昌平高校(特選:奨学生C)
秀明栄光高校(進学)
東京成徳大学付属高校(特別進学)
花咲徳栄高校(特別進学・総合進学)
武南高校(選抜)
武蔵野星城高校(通学)

 

入試【情報】の重要性(コロナ禍では特に)

【多くの私立高校】
では

公立高校よりも大学入試情報に敏感なので、
高校入学時の実力よりも、
大学進学先が良いという事実が確かにあります。

但し、
私立というと高い!というイメージがあるかと思います。

そのイメージが間違いではありませんが、
【世帯収入によっては】助成金の存在があり、
公立高校進学とほぼ変わらないという事もあります。

2年前から大幅拡充され、
それが私立人気になり、私立の基準高騰にも繋がっています。

2020年度私学助成金(就学支援金)の拡充で私立高校に通い易くなる(国・埼玉県独自)

コロナ禍の私立高校人気:私立高校の基準が上がり続けています(周辺では、特に浦和麗明・叡明)

 

こういった事も、
情報をシッカリと持っていないと、進路選択で間違えてしまいます。

大手塾は間違いなく情報は持っているのですが、
それを扱う教室長や講師が
情報を使いこなせていない事が多いという事実があります・・・。

更に、
ネット情報は、

間違えた情報が多く出回っていますので、気をつけたい所です。

 

なお、
セルモ戸塚けやき通り教室に通う保護者様は

お母様同士の会話を鵜呑みにせず、
疑問に思ったら是非聞いてください。

 

例えば、

2年前の状況では情報に間違いはないが、
たった2年で
状況が変わり全く意味のなくなった情報

という事も
ザラにあります。

今まで頂いた保護者様の声の中には、

上の子で大手塾に行っていたが、変化する入試情勢が全然わかっていなかった。
セルモ戸塚けやき通り教室は小規模なのによく知っていますね。

という方も。

教育・入試に関わらず、
情報はどの分野においても命と言えます。
(更に言えば、情報をどのように活かすか?!)

 

【5科偏差値70】を取る生徒

通知表の5教科も当然オール5ですが、
実技教科が極めて苦手で、
偏差値70からすると9科通知表は寂しい感じ・・・。

 

公立高校入試では、

「当日の点数」+「3年間の学年通知表数字」

で合否が決定しますので、
この生徒の学力に見合った公立高校を受験した場合、
かなり不利になります。

 

色々な学校の学校説明会に参加し、結果、
私立高校の奨学生での受験をし、合格しました!

そのような選択肢もあります。

 

中一から入塾した生徒

当塾の定期テスト対策に出ていた事もあり、
理科社会の成績が非常に良い。

ただ、元々は、
理科が嫌い!と数学と理科で通塾開始した生徒でした。(^-^;
その後、
その苦手な理科は学年3位を取るまでに成長。

本人の努力も大きいですが、
テスト対策や季節講習で
【多くの時間】シッカリと学習するよう参加させてくださった
保護者様の存在も大きいです。

 

学習は、

【学習量】×【集中力】×【学習効率】

です。

足し算ではなく、かけ算なので、
どれかが悪ければ思うようにはいきません。

学習量の違いが
【そのお子様にとって】大きな違いを生むという事実が実感できる生徒でした。

 

私立高校第一志望生徒が合格後に行う事

私立高校第一志望入試で
合格、進路の確定をした生徒は気が緩みがちになります。

頭を使わなくなると退化するという事は聞いた事があると思います。
また、
高校の勉強は、中学で学んだ内容の上にあります。

 

セルモ戸塚けやき通り教室の生徒には、

・2月は中学校の復習をシッカリと行う。
・3月は高校の予習をする
これらで、

高校スタートダッシュをきって頂きます。

 

サボった経験者は語る。

高校入試が終わったのち、
大好きなゲーム三昧・ノー勉を続け、
高校入試では上位で合格したにもかかわらず、
高一1学期、授業に全くついていけず・・・。

高一夏休み、
受験勉強以上の学習をした経験者(私)がいます(苦笑)。

 

子育ての最終目的は?個性のある子供たち

公立第一志望の生徒たちは入試という戦いがもうしばらく続きます。
残りの期間の頑張りで第一志望に合格して頂く所です。

子育ては、その最中は悩みも多く、大変ですが、
終わってしまうとあっという間です。

 

人材教育にも従事していた
サラリーマン・公務員時代の
私は
沢山の新入社員を見てきました。
(高学歴・高卒、色々な学生)

仕事において使えないという評価を下される社員には共通点があります。

また、
ドロップアウト後、
復帰するのが困難な心の成長しか出来ていないケースも。

 

ここに大きく関わってくるのが

学生時代に
・どういった【学習の仕方をして】何を得たか?
・何を経験したか?
・何を思ったか?

我々大人もわかっていると思います。

それが、
大人になってからの思考や行動に大きな影響を及ぼすことを

 

結果、
成人後の60年以上にも及ぶ大人での人生に大きな影響を与えます。

だからこそ、
ガミガミ言ってしまいますよね(^-^;

 

未来への投資
という言葉を使うと、リターンを期待してしまうのですが、

 

子育ての最終目的は

・お子様本人が幸せを感じる事が出来る人生を送って欲しい

・自立をすること

 

子育て後、ニートになっても困ってしまいます。

そして、
お子様ひとりひとりで、かかえる問題は大きく変わります。

 

塾において授業を行っていると、

✅字ずらの記憶力が極端に高い生徒(見たままの記憶が出来る)
✅記憶は得意ではなく学習も好きではないが、イメージでとらえるのが得意な生徒
✅覚える事が極端に苦手な生徒。
✅忘れるのが極端に早い生徒。

本当に色々なお子様がいます。
兄弟でも特徴は全く違います。

定期テスト・入試、
社会人生活も【他者との比較】がどうしてもついてまわります。

 

しかし、
もっとも重要視したいのは、

お子様本人にとっての

昨日より今日、今日より明日、明日より明後日、

 

比べるのは、
そのお子様自身の成長です。

 

お子様本人の

・自己肯定感を高める

・自分に自信を持つ(その時の最大限の頑張りの中で)

こういった事の繰り返しを経験していると
自立した大人に成長していきます。

 

自己肯定感を持たずに大人になった場合、
必要な時に自分自身を信じることが出来ず、身動きが取れない事も出てきます。
私が人材教育をしていた頃、
うつ病等になってしまう職員のほとんどにその傾向がありました。

 

悩み多き子育てですが、

我々大人は
自立へ向けたアドバイス
お子様に出来る事を最大限行っていきたいですね。

 

それがきっと、
お子様にとっての唯一無二の親として

子供に出来る
最大限の未来へのプレゼント

かと思います。

 

子どもは、進路選択・入試の経験を自分事とする

入試後、生徒の中には

「問題の解き方を教えられるだけでは
出来るようになるわけではなく、
本当の意味で力がつかないという事を実感しました」

と普段指導している事を肌身で実感した生徒も。

 

【入試に勝つ力、そしてなにより意識】

をつけて合格!

当塾としても全力を持って指導し、
なにより、

【それを実行した】
生徒本人達が頑張った結果です。

 

こういった
【本人の意識を持った上での経験の繰り返し】


社会に出た時に必要とされる大人になるという事は、
塾長である私が塾起業前、
人材教育のどの現場でも多々見てきました。

 

公立第一志望生徒は
2月22日が本番。

合格へ向けて
入試直前まで頑張って頂きます。

 

セルモ戸塚けやき通り教室では、

・通塾生徒
・現在他塾で困っていて、これから出会う生徒

我々が関わるお子様には

成績向上はもちろんの事、
学習を通して、

社会人になった際、
必要とされる人財となる得る力をつけて欲しい

という
願い・企業理念のもと、

これからも全力を尽くしていきます。

 

———————————————-

定員が御座います。
気になった方は無料体験でお試し下さい。

セルモ戸塚けやき通り教室では、
「中学部」「小学部」「オンラインコース」をご用意。

あなたの大切なお子様が、学習を通じて
社会で必要とされる人財となる力をつける
一助となる事を理念として運営しております。

 

中学生

退塾率が極めて低い!
「子」別指導による成績アップは勿論の事、
学習の仕方や学習意識も指導。

学習を通じて
社会で活躍出来る人材となるべく
自ら考え行動する力
をつける事を目指した指導

 

小学生

中学生以降、そして大人で飛躍する為には、
時間のある小学生の時に
優先して身につける必要のある事があります。

習い事の授業料で
今後確実に必要となる力を身につける!

 

高校生・中学生にも最適な

オンライン講座

・1年365日開室オンライン自学習「みんがく」
・LINEで質問「オンライン解き方指導」
・英語の多読多聴「レプトンリーディングファーム」

通塾が厳しいお子様にも最適な学習を提供

 

少しでも気になった方は

こちら:お問合せ・無料体験申込

お問い合わせ・無料体験申込み

又は、048-299-6233

までご連絡下さい。

関連記事
最新の投稿
月別アーカイブ

「無料体験」受付中!

 

【公式ページ】個別学習のセルモ戸塚けやき通り教室(小中学生対象 成績アップの学習塾)