塾長の教育・子育てBLOG

学力向上に有効!PDCAサイクルを意識!オンライン自学習「みんがく」を活用した生徒の成長

もくじ

学力向上に有用な方法

学力向上方法にはいくつかの方法があります。
そのひとつとして、
学習をする際、
PDCAサイクルを意識した訓練をしておく事は非常に有効です。

 

これは才能ではなく、訓練して身につける事が出来ます。

訓練し続ける事で、
「自分が【今】何をすれば、より良く改善が出来るのか?」
という意識を持つ事が出来るようになるので、
学力向上だけではなく、社会人となり仕事をする時にも非常に有効です。

 

学習を通じて身につける事で、
社会人になっても有効なスキルは他にも色々とありますが、
その一部を下記でもご紹介しています。
こちら:小中学生もPDCAサイクルを身に付ける

 

今回は
「PDCAサイクルを意識する学習も行う事が出来る」
オンライン自学習「みんがく」を活用し始めた
中一生・中二生の成長をご紹介します。

 

戸塚安行駅、東川口駅が最寄りの駅となる学習塾
セルモ戸塚けやき通り教室に通う中学生は、
学年1位(オール5)のお子様、学習が苦手なお子様、

戸塚西中学校
戸塚中学校
安行東中学校
神根中学校
安行中学校
北中学校
岩槻中学校
新栄中学校
新田中学校 の生徒達が通います。

小学生は

戸塚南小学校
戸塚綾瀬小学校
戸塚小学校
戸塚東小学校
安行東小学校
安行小学校
新栄小学校
清門小学校
浦和ルーテル学院初等部
開智小学校 の生徒達

小規模塾ではありますが、
ご好評を頂き、
広い範囲から多くの小中学生が通います。

 

※オンライン自学習の様子

 

下記でご紹介しているのは、
オンライン自学習で学習した後の【振り返り】です。

 

まだ使い始めではありますが、
やみくもに学習するのではなく、
自分がどのように学習すれば良いのか?
という事を感じながら学習しているのがわかります。

 

勿論、最初は
こういった振り返りを行うのが難しい生徒もいます

ただ、
自分が感じた事・思った事を言語化する(表現する)訓練
をしている事は
今後の学習で必要不可欠となっている
暗記一辺倒だけではなく、
思考力・判断力・表現力を求められている
今後の学習への弾みとなるでしょう。

 

<中一生徒の成長:学習の「習慣化」「重要性」>

ついこの間まで小6生であり、中一になったばかりの生徒。

GWという短い期間の中で
「学習の習慣化」と「学習の重要性」を感じる事が出来ました。

その後も
「みんがく」のある時間は入室し、

それ以外の時間でも学習する習慣がついた
【今までの自分であり得なかった】と喜んでいます。(^^)

 

4/25:2回目の入室で十分に慣れる事が出来ます。

 

4/27:初めて短い時間であっても集中できたという自覚

 

4/28:家庭学習が習慣化し始めた状態

 

4/30:最初はどうなのかな?と思いながら始めた「みんがく」の
有用性を感じたところ

 

5/1:やる気が微妙な時は
「みんがく」で学習している生徒の姿を見て、やる気を出す

 

こんなバッジ機能もあり、生徒のやる気を後押し

 

5/2:「みんがく」は18時~22時開校。
それ以外の時間も学習しようという意識の芽生え

 

5/3:机に座ると自然とやる気になるという
「習慣化」=やるのが当たり前に変化

 

5/4:目標を設定するという事が表現力の訓練にもなっている

 

5/5:PDCAサイクルの「P」(プラン)の有用性を感じた瞬間

 

5/6:学習の習慣化がなされ、勉強に対する取り組みが変わるまでに成長

 

 

<中二生徒の成長:「状況把握」「改善」を意識した発言をするようになった>

この生徒と話しをしていると、
みんがくで学習習慣と共に、PDCAサイクルを意識した
【状況の把握】と【改善】の言葉がよく出るようになりました。

そして、
GW中の家庭学習では、
連続ログイン記録で同率1位を達成!

その事で話しをすると、
嬉しそうな顔をしていたのが印象的です。

学習を行うにあたって、
【自己肯定感】を持つ事はとても大切な要素です。

セルモ戸塚けやき通り教室では、
ひとりひとりのお子様を見ています。

結果、
お子様を指導する講師全員が、お子様に対して、

他者と比べるのではなく、本人の成長がわかる

ため、
普段の授業でも
自己肯定感が持てるよう指導しています。

 

そして、
入塾(転塾)当初、最初は指示命令が必要なお子様も
中学卒塾する頃になると、
「自分は何をすればいいのか?」という事を
意識・行動するようになる卒塾生が多いのが
多くの学習塾とは違う
セルモ戸塚けやき通り教室の特徴でもあります。

 

4/24:「みんがく」の設定会で入室を試した時。まだまだ不安です。

 

5/1:2回目でカメラの位置をどうしようか?と考えている段階

 

5/2:自分の中でのカメラ位置等も決まり
集中して学習が出来ました

 

5/3:部活動が大変で疲れた事もあり、
あまり集中できていないという【自覚】

 

5/4:集中して学習。そして、
学習方法を工夫しようという【意識】

 

5/5:短い時間であっても集中して学習する事の重要性を感じる

 

5/6:部活動が大変であっても学習する事の重要性に気が付いた日

 

5/7:言語化し続けた結果【意識】するようになり、
集中力が学習にどのような影響があるのか感じる事が出来ました。

 

 

GW中、部活動が忙しい中でも頑張った結果、
「みんがく」に参加している多くの塾生の中で同率1位を獲得。
これもひとつの励みになりました。

セルモ戸塚けやき通り教室の理念

今回は、
「みんがく」を通じて、成長した生徒の一例をご紹介いたしました。

生徒達には、
必ず「みんがく」を使用しなければならないとは伝えていませんが、

全国の生徒の頑張る姿を見て学習するというだけではなく、
「目標設定」・「振り返り」を行う事で、
現状把握と改善を意識する訓練も出来る学習ツール。

 

ツールは便利に活用する為にあります。
ツールとして便利に活用しつつ、

学習を通じて
社会に出たときに、必要とされる人財となるよう
お預かりした大切なお子様を指導する

という
理念の元、

講師一同、
お子様の指導をしている学習塾であり続けます!

 

———————————————-

定員が御座います。
気になった方は無料体験でお試し下さい。

セルモ戸塚けやき通り教室では、
「中学部」「小学部」「オンラインコース」をご用意。

あなたの大切なお子様が、学習を通じて
社会で必要とされる人財となる力をつける
一助となる事を理念として運営しております。

 

中学生

退塾率が極めて低い!
「子」別指導による成績アップは勿論の事、
学習の仕方や学習意識も指導。

学習を通じて
社会で活躍出来る人材となるべく
自ら考え行動する力
をつける事を目指した指導

 

小学生

中学生以降、そして大人で飛躍する為には、
時間のある小学生の時に
優先して身につける必要のある事があります。

習い事の授業料で
今後確実に必要となる力を身につける!

 

高校生・中学生にも最適な

オンライン講座

・1年365日開室オンライン自学習「みんがく」
・LINEで質問「オンライン解き方指導」
・英語の多読多聴「レプトンリーディングファーム」

通塾が厳しいお子様にも最適な学習を提供

 

少しでも気になった方は

こちら:お問合せ・無料体験申込

又は、048-299-6233

までご連絡下さい。

関連記事
最新の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ
Share on facebook
Share on twitter

「無料体験」受付中!

 

セルモ戸塚けやき通り教室では、
現在、”無料体験”を受付中です。

個別教室セルモ戸塚けやき通り教室(小中学生対象 成績アップの学習塾)

Scroll Up