塾長の教育・子育てBLOG

パソコンでの受検方式が増えています。紙じゃないと力が出せないではいられない。小学生が読書指数診断で先んじて経験した事は大きい事でした。

もくじ

英検のS-CBT方式もそうですが、
紙ではなく、
パソコン等デジタル機器を使用した試験方式が増えています。

 

セルモ戸塚けやき通り教室の生徒の希望者には、
年に2回(春と秋)、
「読書指数診断」という試験があります。

この読書指数診断とは、
語彙力や早く正確に読む力を測るテストです。

 

2021年春に行われた
読書指数診断では、
パソコンを使ったネットでの回答方式でテストを行いました。
(IBT方式)

受検した小学生では、
こういった方式で試験を受けた事がありませんので、
とても良い経験になったと思います。

 

戸塚安行駅、東川口駅が最寄りの駅となる学習塾
セルモ戸塚けやき通り教室に通う中学生は、
学年1位(オール5)のお子様、学習が苦手なお子様、

戸塚西中学校
戸塚中学校
安行東中学校
神根中学校
安行中学校
北中学校
岩槻中学校
北中学校
新栄中学校
新田中学校 の生徒達が通います。

小学生は

戸塚南小学校
戸塚綾瀬小学校
戸塚小学校
戸塚東小学校
安行東小学校
安行小学校
新栄小学校
清門小学校
青山学院大学系属浦和ルーテル学院初等部
開智小学校 の生徒達

小規模塾ではありますが、
ご好評を頂き、
広い範囲から多くの小中学生が通います。

 

広がる脱「紙」でのテスト方式

インターネットが広がった現代。

脱「紙」の動きは各所で起こっています。

あなたの会社でも
紙を使用する頻度が減っていませんか?

学習においても同様です。

 

コロナ禍におけるGIGAスクール構想で
一気に加速し、
電子教科書に関しても盛んに議論されています。

また、
私立中学校や私立高校の中には、
「電子黒板」と「ipad」を使用して、

紙を一切使用しない授業を行っている学校も出ています。

 

それは英検等の
【試験でも】見受けられるようになりました。

英検でいえば、
CBT方式や
S-CBT方式での受検方法です。

今後、
益々こういった動きは加速していくでしょう。

 

 

紙は紙の良さがあります。
私もこれは間違いないと思っています。

ただ、
そこにこだわっていると時代の流れについていけなくなります。

テスト方式が紙でないのに、
「紙でのテストじゃなかったから実力が出せませんでした」

・・・
ただの言い訳です・・・。

 

2021年春から読書指数診断も脱「紙」での試験方式に

読書指数診断というテストがあります。

こちら:ことばの学校読書指数診断

 

ことばの学校カリキュラムは、
厳選された多種多様なジャンルの本を
実際に手に取り、
プロのナレーターによる朗読音声を
速度を変えて読む事で、

語彙力・表現力・早く読む力

をつけるカリキュラムです。

 

これは
入試や試験だけではなく、
社会人として生きる上でも必須の力をつける事が出来ます。

ロボット・AI時代において、
コミュニケーションスキルは必須事項。

コミュニケーションの原資になるものは
語彙力と表現力です。(勿論聴く力も)

また、
学習する上でも
語彙力がなければ、
説明されている文章の理解が出来ません。

詳しくはこちら:ことばの学校カリキュラム

 

この力をより細かく測定するテストとして、
「読書指数診断」
というテストが年2回あります。

以前は
紙での試験方式でしたが、
この度、
IBTでの試験方式に変わりました。

 

IBTとは・・・

internet based testing
インターネット経由で行われるテスト形式

コンピューターを用いるCBTとほぼ同義。

 

CBTとは

Computer Based Testing

受検者がコンピューターに向かって試験に臨む形式

 

この試験を受けた生徒の反応は様々でした。

 

順応性の高い小学生。非常に良い経験になりました

テスト前、
「生徒にこういった試験方式を受けた事がある人~?」

と質問するも、誰もいませんでした・・・。

 

誰もいない・・・
ビジネス世界で言えば、
これは生徒達にとって、まさに先行者利益です。(笑)

 

今後受ける英検や各種検定で
CBT・IBT方式がドンドン採用されて行きます。

何事もそうですが、

経験の差というものは大きいもの。

 

初めてのIBT方式での読書指数診断で、
本来の力を出せなかった生徒もいました。

だからこそ、
このブログの最初で書きましたが、
「紙じゃないから力が出せませんでした」
というのは言い訳にしかなりません。

 

受検者の中には小学校3年生もいましたので、
小学生のうちから
こういった経験が出来たのは非常に良い事だと感じるところでした。

 

次回の読書指数診断は秋に行われます。

あなたのお子様も受けてみませんか?

 

初のIBTを受けた生徒の感想

肯定的な意見

 

否定的な意見

 

・肯定的な意見を持った生徒
今回の経験を活かして、
今後の試験では緊張なく受ける事が出来るでしょう。

 

・否定的な意見を持った生徒
まさに電子教科書で議論されているままの意見だと思います。
ただ、
この流れが廃れるとは思えません。
今回の経験を活かして、様々なテストで頑張って欲しいと思います。

 

———————————————-

定員が御座います。
気になった方は無料体験でお試し下さい。

セルモ戸塚けやき通り教室では、
「中学部」「小学部」「オンラインコース」をご用意。

あなたの大切なお子様が、学習を通じて
社会で必要とされる人財となる力をつける
一助となる事を理念として運営しております。

 

中学生

退塾率が極めて低い!
「子」別指導による成績アップは勿論の事、
学習の仕方や学習意識も指導。

学習を通じて
社会で活躍出来る人材となるべく
自ら考え行動する力
をつける事を目指した指導

 

小学生

中学生以降、そして大人で飛躍する為には、
時間のある小学生の時に
優先して身につける必要のある事があります。

習い事の授業料で
今後確実に必要となる力を身につける!

 

高校生・中学生にも最適な

オンライン講座

・1年365日開室オンライン自学習「みんがく」
・LINEで質問「オンライン解き方指導」
・英語の多読多聴「レプトンリーディングファーム」

通塾が厳しいお子様にも最適な学習を提供

 

少しでも気になった方は

こちら:お問合せ・無料体験申込

又は、048-299-6233

までご連絡下さい。

関連記事
最新の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ
Share on facebook
Share on twitter

「無料体験」受付中!

 

セルモ戸塚けやき通り教室では、
現在、”無料体験”を受付中です。

個別教室セルモ戸塚けやき通り教室(小中学生対象 成績アップの学習塾)

Scroll Up