塾長の教育・子育てBLOG

大手とは違う強み。生徒本人を見ているから成長がわかる。1学期中間テスト結果、卒塾生が続々と報告をしてくれました。

もくじ

中学校も高校も
1学期中間テストの個票(成績表)が返されている時期。

卒塾した高校生から
嬉しい連絡・来訪が立て続けに起こっています。

 

セルモ戸塚けやき通り教室は、

大手塾とは違い
・塾長・教室長が異動する事はない

・厳選した学生講師を採用するので、この先生誰?とならない
(直ぐに辞める短命の講師はいません)

成績表という紙切れ1枚で生徒を見るのではなく、
生徒自身を見ているのでテスト点数では見えない
生徒本人の成長を把握しているので、
テスト点数では見えない生徒の成長【も】褒める事が出来る

学習が得意な生徒・苦手な生徒、それぞれに
その生徒にとって【今】必要な事を優先して学んでもらう

という事もあり、

 

入塾時期は
・小学生~
・中学生~
と様々ですが、

 

卒塾時には、

「学習だけではなく人として成長出来た」

というような
感謝の言葉を【生徒自身から】多く頂いています。

詳しくはこちら:
卒業生・保護者様の声

 

また、
このような理念でお子様を指導させて頂いていると、

我々も
まるで、わが子の成長のように

嬉しく感じる所であり、

その彼等彼女等のテスト結果も心の成長も、自分の事のように嬉しい事です。

 

また、卒塾後に
結果報告してくれる生徒にも感謝ですし、
励みになっています。(^^)

 

戸塚安行駅、東川口駅が最寄りの駅となる学習塾
セルモ戸塚けやき通り教室に通う中学生は、
学年1位(オール5)のお子様、学習が苦手なお子様、

戸塚西中学校
戸塚中学校
安行東中学校
神根中学校
安行中学校
北中学校
岩槻中学校
新栄中学校
新田中学校 の生徒達が通います。

小学生は

戸塚南小学校
戸塚綾瀬小学校
戸塚小学校
戸塚東小学校
安行東小学校
安行小学校
新栄小学校
清門小学校
青山学院大学系属浦和ルーテル学院初等部
開智小学校 の生徒達

小規模塾ではありますが、
ご好評を頂き、
広い範囲から多くの小中学生が通います。

 

 

クラス1位・学年上位!卒塾生からの元気な連絡

1学期中間テストの個票返却が集中している時期。
高校で頑張りました~!という連絡が多数入りました。

 

埼玉県公立:学校選択問題採用高校 進学
総合クラス2位

中一の頃は、
「その勉強法って意味がありますかぁ?!」
なんて言っていましたが、
学習方法を身に付け、高校進学し、躍進。

 

埼玉県公立:学校選択問題採用高校 進学
総合クラス2位
総合学年18位

中一の頃から
勉強方法・学習姿勢・捉え方に関して、
貪欲に吸収しようとし【続けて】くれました。

 

私立特選コース 進学
総合クラス2位
総合学年11位

中一の頃から
基本ポジティブですが、
上手くいかない時、引きずる傾向がありました。
物事の捉え方に対して指導する事が多く、
それを学び・自分の力とする事で、躍進。

 

私立特進コース 進学
総合クラス4位(単科1位)
総合学年12位

中一の頃は
本当に整理整頓という言葉とは遠く離れた行動でした。(^-^;
学習結果にも影響が出ると、よく指導したものです。
カバンの中があまりに酷いのが改善しないので、
一緒に整理整頓したのも懐かしい思い出(笑)
この生徒のカバンの中は、中一の頃とは大違い(^^)

 

私立商業科 進学
総合クラス1位
総合学年6位

小学校時代に通っていた他塾からの転塾時
中一の頃は
目の前に書いてある事を読まずに
「わからない」を連呼していました。(^-^;
それでは家で勉強をするようになる事は出来ない
と、
学習方法と物事の捉え方を指導し、躍進。

 

私立商業科 進学
初めての単科学年1位

中一の頃から
物事に対して自信を持てず、やる気がない。
ただ、語彙力はあったので、同級生に対して達観した姿勢。
学習の仕方を学ぶ事で、高校で躍進。
本人曰く、
同級生に対する達観した姿勢にも変化が出たようです。

 

成績も勿論の事、元気な姿も嬉しいこと(高校の退学率の高さ)

このように元気な姿を見せてくれるのは本当に嬉しい事です。

  

 

高校は義務教育ではありません。

進学する高校を間違えると
義務教育の中学校とは違い退学の可能性も。

 

こんな実データもあります。

【1年経過してクラスの3人がいなくなった】

【高三卒業時、1/3弱の生徒がいなくなっていた】

この数字、

あなたは多いと思いますか?少ないと思いますか?

自分のお子様がそのようになったらどうしますか?

偏差値や高校名だけではなく、
本人が行きたいと少しでも思うかどうか?という事も考えたいですね。

 

また、
現高一の卒塾生からこんな報告がありました。

「クラスメイトが退学しました」

入学後2か月の出来事。
たった2ヶ月なので、いじめ等が原因とは思えないそうです。

他に考えられる代表的なこととして、
高校退学理由のトップに位置する内容ですが、

・高校授業についていけないから

ついていけない=楽しくない=居場所が感じられない=行く意義が感じられない

残念ですが、塾によっては、
進学実績をうたいたい為に、本人に合わない学校を勧める塾もあります。

これから始まる
高校説明会には多く参加して
本人が行きたい!と思う高校が見つかると良いですね。

 

高校で躍進する為に中学で行う勉強法

塾のチラシの中には、

「親身になって指導します」

という言葉があります。
勿論、
これは非常に良い言葉です。

当然、
セルモ戸塚けやき通り教室でも
お子様に寄り添い「親身に」指導しています。

 

ただ、多くの塾で
【この言葉通りに行われている場合】、

「何でも直ぐに答えてくれる」
という事を意味する事が多く、
生徒自身もそれを心地よく思う事もあるでしょう。

但し、
セルモ戸塚けやき通り教室で行っているのは
同じ「親身さ」でも、
この依存体質を生む「親身さ」ではありません。

 

お子様ひとりひとりの特性をシッカリと見た上で、
ひとりひとりの個性・学力に合わせて、

どのように行えば
自らで出来るようになるのか?自らで考える

訓練(指導)をしています。

 

勿論、

・入塾したばかりの生徒。
・ベッタリ個別指導に通って転塾してきた生徒。

こういった生徒は
どうすれば良いのか?という事を考えるのが極端に苦手です。

当然です。
訓練をしていないわけですから。

 

こういったお子様に
自分で考えてみよう!と言っても、それは難しい事です。

当然、
どのようにすれば良いのか?というアドバイスを行います。

 

但し、

自分で考えるという手順を踏む

これが本当に重要な事であり、
「単に言われたから行う」
ではなく、

自分事として考えるようになります。

 

正直、
指示命令をした方が、指導している塾側としては楽であり、
間違いなく効率が良いです。

しかし、
それでは本人の成長にはなりません。

 

この他とは違う指導が、
高校での躍進に繋がっている事は、
卒塾生を見ていると明らかです。

 

ただ、これは
学習が苦手な生徒だけではなく、
学年上位生徒でも
訓練していなければ起きていることです。

 

というのも、
塾長である私は、
塾一筋〇十年の経緯を経て、
塾長をしているわけではありません。

上場企業・公務員・医療グループと勤務する中で、
依存体質を持って社会に出て簡単に干されてしまう大人の現実を
目の前で沢山見てきました。

学生時代
自立・自律の訓練をしていないお子様が
ロボット・AI時代を活き抜く事は
世の中の道理からも、非常に難しい事は
このブログを読んで下さっているあなたも同僚等で浮かぶのではないでしょうか?

 

中学校時代、
学習苦手で嫌だ!と思っていた生徒も

上記、高校での躍進のように
高校進学以降で、

自分を変える事は可能です。

 

その可能性に対して、
少しでも力になりたいと思い、開業して10年経ちますが、
生徒の成長報告に嬉しさを感じると共に、
これから出会うお子様の為にも、
改めて、
襟を正す思いでした。

 

なお、
卒塾生徒からの連絡でこんな言葉も。

この生徒は【本当に勉強が苦手】でした。

また、多くの嫌な経験を経て、
家族以外の大人を信用できないという状態だった事もあり、
入塾当初は非常に難しい生徒だった事を思い出します。

真剣に・真摯に、そして寄り添う指導を行い、
結果、
このように自分を変える事が出来た事は、
スタッフ一同、嬉しい限りです(^^)

 

生徒ひとりひとりの成長を見ているからこそ、
少しの成長を褒める事が出来る

非常に懐かしいのは、
上記、高校で躍進している生徒達も
中一・中二の頃は
「・・・」な生徒が多数でした。

 

一例として

・目の前のテキストに書いてあることを読まずに
「わからない~」を連呼していた生徒
⇒家で勉強が出来ないので、勉強の仕方を指導

・塾のカバンの中はグチャグチャ。整理整頓が出来ていない
⇒学習に対してもズボラになるので指導

・転塾時は大人不信を持ってしまっており、睨みつけるような生徒
⇒真摯に向き合い、寄り添い、指導する中で今では私が待受画面に?!(笑)

・女子生徒。失恋で勉強が手につかない生徒
⇒勉強が手に付かなければテスト勉強も出来ないので、話しを聴きアドバイス

等々

・・・
こうやって改めて書くと、本当に色々な事が(苦笑)。

 

小学校高学年・中学生・高校生。

成績向上も勿論のこと、多感な時期。

普段の学校生活や家庭状況、
出会う人・行われる指導により、
成長は変わってきます。

 

そのお子様、ひとりひとりが、自身の成長を感じつつ、

既に迎えているロボット・AI時代を活き抜く
言われた通りに行う大人
ではなく、

自分で考えて行動する大人

になる経験を積んでもらう

社会で必要とされる人財となって欲しい

という
企業理念の元、
これからも指導し【続けて】いきます。

 

保護者様から頂く声

多くの学習塾のように
季節講習のPRの為の保護者様面談は行っていません。

最近転塾してきた保護者様から
「私自身仕事で忙しい中、面談に行ったら、
最初少し成績の話しをしたら、後は夏期講習のPRだった」

との言葉もありました。

 

勿論、
現状を把握して頂き、必要な学習を提示するという意味では
重要ですが、
塾も営利企業。
売上目標があるので、どうしてもそういった面談になりがちです。

セルモ戸塚けやき通り教室では、
保護者様面談は随時受け付けています。
季節講習PRの為の保護者様面談は行っていません。

 

中には、
入塾から卒塾までの3年間、1度もお会いしなかった保護者様も(^-^;

ただ、
メールでのやり取りは行っていたので、
上記、お忙しい保護者様にとっては
「無駄に時間を取られる事がなくて良かった」とのお言葉を頂きました。

 

勿論、
直接話しをしたい!という保護者様は、
随時受け付けている面談でシッカリとお話しを聴かせて頂きます。

必要であれば、
1時間を超えるのは当たり前ぐらいに(^^)

 

これは、
生徒本人を見ているからこそ出来る事で、
保護者様からは
このような声を頂くたびに、毎年身がしまる思いです。

こちら:更に多くの保護者様の声

 

これからも
生徒の未来・成長に寄与出来るよう
指導し続けていきます。

 

———————————————-

定員が御座います。
気になった方は無料体験でお試し下さい。

セルモ戸塚けやき通り教室では、
「中学部」「小学部」「オンラインコース」をご用意。

あなたの大切なお子様が、学習を通じて
社会で必要とされる人財となる力をつける
一助となる事を理念として運営しております。

 

中学生

退塾率が極めて低い!
「子」別指導による成績アップは勿論の事、
学習の仕方や学習意識も指導。

学習を通じて
社会で活躍出来る人材となるべく
自ら考え行動する力
をつける事を目指した指導

 

小学生

中学生以降、そして大人で飛躍する為には、
時間のある小学生の時に
優先して身につける必要のある事があります。

習い事の授業料で
今後確実に必要となる力を身につける!

 

高校生・中学生にも最適な

オンライン講座

・1年365日開室オンライン自学習「みんがく」
・LINEで質問「オンライン解き方指導」
・英語の多読多聴「レプトンリーディングファーム」

通塾が厳しいお子様にも最適な学習を提供

 

少しでも気になった方は

こちら:お問合せ・無料体験申込

又は、048-299-6233

までご連絡下さい。

関連記事
最新の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ
Share on facebook
Share on twitter

「無料体験」受付中!

 

セルモ戸塚けやき通り教室では、
現在、”無料体験”を受付中です。

個別教室セルモ戸塚けやき通り教室(小中学生対象 成績アップの学習塾)

Scroll Up